利尻ヘアカラーとLPLPを比較してみた!本当に染まりやすい白髪染めはどっち?

年齢を重ねるにつれて、白髪の数はどんどん増えていってしまうもの。

男女を問わず、誰もが何歳になっても、年齢を感じさせない若々しい髪でありたいと思っているはずです。

しかし、いざ白髪染めをしようと思っても、どれを使えばいいか分からないものですよね。

そこでおすすめしたいのが、白髪染めトリートメントです。

今回は、その中でも特に人気の白髪染めトリートメント【利尻ヘアカラー】と【ルプルプ】を、以下の6つの点から比較してみることにしました!

*染まりやすさ・色持ち具合・成分・美髪効果・価格・カラーの種類*

果たして本当に良い白髪染めトリートメントは、どちらなのでしょうか?

2つを比較した結果を、残すとこなくご紹介していきますね!

白髪染めトリートメントを使おうと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

利尻ヘアカラーとルプルプを染まりやすさで比較

トリートメント

まずは白髪染めで特に気になる、白髪の染まりやすさを比較してみましょう。

どちらの方がより染まりやすいのでしょうか‥?

利尻ヘアカラーは1回でも染まりやすい

利尻ヘアカラーはルプルプよりも白髪が染まりやすく、1回だけでも髪に色が濃く付きます。

なぜなら、利尻ヘアカラーにはイオン色素とナノ分子カラーが含まれているから。

傷んだ髪に多いマイナスイオンと、利尻に含まれるプラスのイオン色素がくっつくことによって、とても良い発色を実現できます。

また、利尻ヘアカラーは健康な髪と髪の間などに浸透するので、キレイに髪を染めることができます。

それらの利尻ヘアカラーの染まりやすさを実感している方々の感想を、見ていってみましょう。

口コミ

「今まで試してきた白髪染めの中でも、利尻ヘアカラーが1番染まりやすかったです。

仕事で忙しく、時間があまりない時でも利尻ヘアカラーならすぐに白髪を染めることができるので、とても助かっています!」(35歳 女性 悩み:部分的な白髪)

「初めて使ってみたところ、白髪が染まりやすくてとても満足だったためリピートしちゃいました!

利尻ヘアカラーは他の白髪染めと比べ、髪も傷みにくいので安心して使用できます。」(43歳 女性 悩み:髪の根元の白髪)

利尻はこちらのサイトでもナンバーワン商品として紹介されているようです。

【シララボ】白髪染めで「もう」失敗したくない方のためのサイト

ルプルプはゆっくりと時間をかけてキレイに染まる

一方ルプルプは利尻ヘアカラーに比べ、白髪の染まりやすさは劣ります。

しかし、ルプルプには微アルカリ性が含まれているので、髪へのダメージを少なく、ゆっくりと時間をかけてキレイに白髪を染めることができますよ。

そんなルプルプの染まりやすさには、以下のような意見や感想が寄せられています。

口コミ

「1回では満足のいくほど白髪は染まりませんでした。

ですが、2回3回と間を置いて白髪染めを繰り返していったら、徐々に白髪が染まっていきました。

キレイに染まってくれたのはいいんだけど、もう少しはやく白髪が染まってくれたら嬉しいなぁ‥。」(51歳 男性 悩み:全体的な白髪)

「白髪の染まりやすさでいうと即効性はあまり感じられませんでしたが、白髪の染まり具合はいい感じです!

時間をかけてゆっくりと、ルプルプで白髪染めをしていきたいと思います。」(37歳 女性 悩み:部分的な白髪)

白髪の染まりやすさでは、利尻ヘアカラーの方が優れているような気がしますね。

時間があまりない人の場合は、白髪が染まりやすい利尻ヘアカラーを使ってみると良さそうです。

利尻ヘアカラーとルプルプを色持ち具合で比較

次は、白髪を染めた後の色持ち具合で2つを比較してみましょう。

利尻ヘアカラーは色が抜けにくく長持ちする

利尻ヘアカラーが色落ちしにくいのは、回数を重ねて白髪を染めていくごとに、髪の深くまで色が入り込んでいくからです。

利尻ヘアカラーに寄せられた色持ち具合の感想や意見には以下のようなものがありますよ。

口コミ

「利尻ヘアカラーで白髪を染めた後は、1週間~2週間くらい、髪の色がほとんど落ちずにそのままの状態を保っていました。

毎日シャンプーをしていると、だいたいの白髪染めはすぐに色が落ちてきてしまうのに、利尻ヘアカラーは色が落ちにくいように感じました。」(53歳 女性 悩み:全体的な白髪)

「利尻ヘアカラーは白髪を染めても色落ちしにくく、持続性があるので愛用しています。

シャンプーをすると多少の髪の色落ちはしてしまうものの、それほど気にならないのでこれからも使っていきたいと思います。」(39歳 女性 悩み:部分的な白髪)

ルプルプはゆっくりと色落ちするから持続性がある

ルプルプには、他の昆布よりも保水力や保湿力に優れたガゴメ昆布が含まれているため、そのねばり成分で髪がコーティングされ、色落ちを抑えることができます。

ですからルプルプは色落ちしにくく、持続性があると言えるのです。

そんなルプルプの色持ち具合についても意見や感想を見てみましょう。

口コミ

「思ったよりも白髪を染めた後の色落ちが少なく、色持ちが良いように感じました。

でも、1週間くらい経ったらさすがに髪の色落ちが気になり始めました。」(46歳 女性 悩み:全体的な白髪)

「白髪を染めた後の色持ちはいい方だと思います。

急激に色が落ちてしまうということもなく、白髪を染めた後は安定感があります。

これからもルプルプを続けていこうかと思っています。」(62歳 女性 悩み:全体的な白髪)

どちらも白髪を染めた後の色持ち具合は良いみたいですね。

ただ、僅差ではありますが利尻ヘアカラーの方が、色持ちが良いと言えそうです。

利尻ヘアカラーとルプルプを成分で比較

利尻ヘアカラーとルプルプに含まれている成分には、違いがあるのでしょうか?

2つの成分を比較してみました。

成分を比較した結果は以下のとおりです。

利尻ヘアカラー

 

ルプルプ
美髪成分
利尻昆布 髪に潤いやツヤを与える

保湿と保水の効果がある

ガゴメ昆布

(フコイダン)

育毛効果がある

保湿効果がある

染料
クチナシ

アナトー

低刺激で髪を傷めにくい クチナシ 低刺激で髪を傷めにくい
シコン 髪のダメージを抑えてくれる

髪を育てる手助けをする

色落ちのスピードを抑える
ウコン 染色や発色を助けてくれる

殺菌効果や防虫効果がある

紅花 髪がサラサラになる効果が期待できる

利尻ヘアカラーとルプルプの成分の違い

まずは利尻ヘアカラーの方から見ていきましょう。

利尻ヘアカラーには、”クチナシ・アナトー・シコン”などの髪を守ってくれるような成分がたくさん含まれていますね。

また、髪に潤いやツヤを与える”利尻昆布”が含まれているのもとても魅力を感じます。

白髪を染めながら美髪を目指したい方は、利尻ヘアカラーがおすすめですよ!

ルプルプの方を見てみると、利尻ヘアカラーとは違う昆布の”ガゴメ昆布”が含まれているのが分かりますね。

このガゴメ昆布に含まれるフコイダンという成分には、育毛効果が期待されてます。

さらにガゴメ昆布には、他の昆布よりもこのフコイダンが豊富に含まれていますよ。

ルプルプには他にも”藍・紅花”などの白髪を染めた後の嬉しい効果が期待できる成分が含まれています。

白髪を染めた後の持続性や育毛効果を実感したいという方はルプルプがおすすめです!

利尻ヘアカラーとルプルプを美髪効果で比較

それぞれの白髪染めで得られる美髪効果についても、比較をしてみましょう。

利尻ヘアカラーとルプルプには、どのような美髪効果があるのでしょうか‥?

利尻ヘアカラーだと髪にツヤができる

利尻ヘアカラーを使うと髪にツヤができるのは、利尻昆布が使われているから。

利尻昆布には、髪に潤いやツヤを与えてくれる効果がありますよ。

また、保湿と保水の効果もあるので美髪に近づけることができます。

そんな利尻ヘアカラーで効果を実感した方々の感想を見ていってみましょう。

口コミ

「利尻ヘアカラーで白髪を染めてみたら、髪にツヤが生まれました。

それに髪や頭皮などへの刺激も少ないので、とても使いやすいです。」(30歳 女性 悩み:部分的な白髪)

「利尻ヘアカラーを使っていたら、パサパサと乾燥していた髪が潤ってきたような気がします。

また、以前よりも髪がふわふわしてまとまりやすくなり、髪をセットするのが楽になりました。」(65歳 女性 悩み:全体的な白髪)

ルプルプだと美髪効果はあまり実感できない

ルプルプは利尻ヘアカラーと比べて、あまり美髪効果を実感できていないようです。

その理由を口コミから探っていってみましょう。

口コミ

「ルプルプで白髪を染めたら時間はかかったけど、キレイに染まり、髪にもほんの少しツヤが生まれたような気がします。

でも、白髪染めをした後に頭がかゆくなったので、今後は続けていこうかどうか迷い中です。」(48歳 男性 悩み:全体的な白髪)

「たしかに白髪はちゃんと染まったし、髪にもツヤが出てきたような気がします。

ただ、ルプルプを使った後は髪がかゆくなるのが難点。」(57歳 女性 悩み:全体的な白髪)

利尻ヘアカラーもルプルプも、髪にツヤがあらわれるなどの美髪効果が実感できているようですね。

ルプルプの場合は白髪染めをした後にかゆくなるということがあるから、美髪効果もあまり実感できていないのかもしれないです‥。

ですが、美髪効果だけで考えるとどちらも効果があると言えますよ!

利尻ヘアカラーとルプルプを価格やカラーで比較

最後は2つの白髪染めを、価格とカラーの種類で比較してみたいと思います。

価格はどちらも初回価格がお得になっているので、どっちの方がよりお得に購入できるのかという点にも注目してみたらいいかもしれないですよ。

価格は高めだけど染まりやすい利尻ヘアカラー

商品名 利尻ヘアカラートリートメント
内容量 200g
価格(税込) 初回価格(1000円OFF)2,160円

通常価格3,240円

カラーの種類 ライトブラウン/ナチュラルブラウン

ダークブラウン/ブラック

利尻ヘアカラーは、初回価格が2,160円となっています。

カラーの種類は明るめのものと暗めのものがありますね。

価格はルプルプよりも少し高めですが、染まりやすさと美髪効果の現れやすさで選ぶなら、利尻ヘアカラーがおすすめです!

白髪を明るめの色に染めたいという方も、ぜひカラーバリエーションの多い利尻ヘアカラーを使ってみてくださいね。

お得に購入をするならルプルプ

商品名 ルプルプヘアカラートリートメント
内容量 200g
価格(税込) 初回価格(39%OFF)1,980円

通常価格3,240円

カラーの種類 ダークブラウン/ブラウン

モカブラウン/ソフトブラック

一方ルプルプの方は、初回価格が1,980円と利尻ヘアカラーよりも少しお安め。

カラーの種類はダークブラウンのみが少し明るいくらいで、ほとんどが暗めの色となっています。

ルプルプは利尻ヘアカラーより染まるはやさは劣るものの、時間をかけてちゃんとキレイに白髪を染めてくれますよ。

価格が安く、白髪を暗めの色に染めたいという方はぜひルプルプを使ってみてください!

まとめ

今回は、白髪染めの利尻ヘアカラーとルプルプの2つを比較してみました。

どちらもそれぞれ良いところがあり、それぞれにしかない魅力がありましたね。

いっけん利尻ヘアカラーの方が優れているようにも感じますが、ルプルプにも、含まれている成分や価格の安さなど良いところは色々とあります。

しかし、利尻ヘアカラーが人気の理由には白髪が染まりやすく、髪や頭皮にダメージを与えにくいという良い点があるからなのかもしれないですね。

自分の求める条件や望みにあった白髪染めを選び、決して後悔をしないようにしてほしいものです。